妊娠

食物繊維が満載

今多くの人が何かしらの体の悩みを抱えています。
食生活の乱れやストレスから、生活習慣病になってしまう人が増えています。
そこで体の健康維持のためにも、大事な働きの一つとして大腸の働きがあります。

大腸は摂取した食べ物の栄養素を吸収する働きがあります。
大腸が正常に働くことで、吸収した栄養素を体全体に送り届けることができます
大腸には数え切れないほどの腸内細菌があります。

腸内細菌には善玉菌と悪玉菌があり、ストレスや食生活の乱れなどによって、悪玉菌が増殖してしまいます。
悪玉菌が増殖すると腸の働きが鈍くなり、便秘や大きな病気のきっかけになります。

そこで腸内環境を整えるために積極的に摂取しなくてはいけない成分が食物繊維です。
食物繊維には、大腸の働きを活発にする働きがあります。

食物繊維には二種類あり、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維があります。
青汁の場合、野菜を絞って作られています。
しぼりかすは不溶性の食物繊維で、水分として残った青汁には水溶性食物繊維が豊富に含まれています。

青汁で水溶性食物繊維を豊富に摂取すると善玉菌の餌となり、善玉菌が増殖します。
善玉菌が増えると腸内環境もよくなり、腸の働きがよくなります。

そしてもう一つの特徴としては、腸内のコレステロールを吸収する働きがあるということです。
最近ではメタボリックが深刻な問題になり、がんや心疾患などの病気のきっかけになっています。
そのためコレステロール値を抑える効果がある青汁はとても効果的です。
実際に青汁を飲むようになって、痩せたと実感する人が多いです。

日本人の食生活が欧米化して肉中心の生活習慣になりつつあります。
すると動物性タンパク質が過剰に発生して、腸内に悪玉菌が増えやすくなります。
腸内環境が悪化しやすい生活習慣になっているため、食物繊維の摂取はとても重要です。
青汁の商品には食物繊維がどれだけ含まれているか記入されているものがほとんどです。
正常な大腸の働きや便秘解消http://www.soriah.net/bennpikaisyou.htmlのためにも、食物繊維が多く含まれている青汁を選んで毎日摂取しましょう。